石造物遺産

道祖神やお地蔵さんのような石造物のほとんどは、路傍に置かれたもので、地域の人たちの手でお花やお水が供えられているものや、見過ごされているもの、移され・集められたもの、以前はあってもいつの間にかなくなってしまったもの、と様々です。

【函南町の石造物】に記載されている江戸時代の石造物は、平成元年当時で総数112基です。その他にお寺や路傍の片隅に安置されている石造物は数知れません。


引用文献(石造物の同定と解説については、下記の文献から引用したり、参考にしています)
函南町教育委員会著【函南町の石造物】